安全で美味しく、そして何より子どもたちが喜んで食べられる給食を

園児の健康と発育に必要な栄養計算のもと、 添加物の少ない手作りを基本にしています。
体の中に入れるものだから、食事には細心の注意を怠りません。
離乳食は月齢ごとに配慮し、また、食物アレルギーをもつお子様には、食事を個別に調理しています。

●昼食

・0歳児…………ミルク(哺乳瓶)、離乳食、幼児食

・1・2歳児……主食、おかず、おやつ(午前・午後)

・3歳以上児……おかず、おやつ(午後)

 主食(白いご飯は)は家庭から持参してください。

※毎月、給食用食材の放射線物質検査の結果をお知らせしています。

→給食だより

※食物アレルギーのある子どもについては、病院で定期的(年2回、
4月・10月)にアレルゲン抗体検査や診断をお願いしています。



当園駐車場の南隣に、子ども達が大切にしている「すえひろファーム」があります。食育の一環として、年長児が中心となり夏野菜・じゃがいも・さつまいも・大根などの栽培・収穫を行っています。子ども達は、植付けから水やり、草取りなどの経験を通じ、作物の成長を身近に感じ、自然への興味関心の他、「命」あるものを「いただく」という感謝の気持ちも育てます。収穫した作物は、みんなで楽しく料理をしていただきます。
ファームで使用している肥料は、園で出た生ゴミを使ったオリジナル肥料です。土から手作り、安心安全な作物づくりに取り組んでいます。


食材の関心をもつように、
黒板に書いて理解を深めています。